O様邸 C値0.18㎠/㎡

一般的な高気密住宅のⅭ値は0.6ですが、今回の気密検査の1回目の検査で0.5でした。
当社の施工の気密最低基準は0.3以下にすることなので、0.5は信じられなく悪い結果でした。
原因を追究していると事務員さんが風が来る場所を発見。
なんとW570×H1100のタテすべり窓が全開でした。
その窓を閉め、再度測定してみたところ、0.18になりました。納得!!

関連記事

  1. 岡谷工務店建築日記2月9日 リフォーム編
  2. 建築日記 ウレタン充填工事~断熱効果と防蟻~
  3. ご希望通りの間取りで決まりました
  4. 2022年
  5. お越しいただきありがとうございました。
  6. 岡谷工務店建築日記!!店舗改装物件!!
  7. 上棟
  8. 岡谷工務店建築日記2月16日 サッシ周りのすべて 気密編
PAGE TOP