雨漏り現場調査

建築便りをご無沙汰しておりました。
インスタグラムばかりの投稿に反省しております。

先日、リフォーム工事中の岡谷工務店の垂れ幕を見て雨漏りのご相談の電話がありました。
お施主様は85歳、息子様ご夫婦と同居されています。
大工さんに100年は絶対大丈夫と言われて、お施主様が40歳の時に建てられたそうです。
依頼を受け点検へ、点検口を作り屋根裏すべて見ました。
梁は立派です。当時の住宅としては一般的なつくりだと思います。現在雨漏りがひどく、柱も壁も劣化して隙間もありました。
無断熱もわかりました。
今の家づくりとは真逆の発想を懐かしく思いながら(現在の技術と性能を良くする商品が開発された進化をおもいながら)
ひとつひとつ点検させて頂きました。
お施主様のお話によると・・・5年前リフォーム業者に直してもらったとのことですが、天井も屋根も見ず修理をしてもらったとお聞きしました。
現在、光熱費も3人暮らしで月平均2万超えだそうです。
雨漏りの修繕と断熱工事をしっかりさせて頂きます。
快適に暮らせるお手伝いをさせていただけることに感謝いたします(^^)

関連記事

  1. ㊗地鎮祭
  2. 新築・玄関部断熱工事
  3. 建築日記 見せる収納
  4. O様邸  1階フローリング アカシアの無垢材貼り工事
  5. ルームツアー
  6. 岩出市で始まる新築物件 地鎮祭無事終了しました
  7. 8月11日 地鎮祭
  8. TVボードと収納家具
PAGE TOP