基礎工事・配筋検査

M様邸の基礎工事が始まっています。
構造計算をして出した基礎図面通りに基礎をつくっています。
本日は、コンクリートを打ち込んでしまうと見えなくなってしまう配筋の検査でした。
配筋のスラブというのは床版(耐圧版)です。この面で建物の荷重を平均的に地盤面へ伝達します。
とても大切な検査です。
検査員が丁寧な配筋のチェックを行い設計図通りに配筋されているかを確認した後に床版のコンクリートを打ち込みます。
無事検査も終わり明日からコンクリートを打ち込みます(^^)

 

関連記事

  1. ご希望通りの間取りで決まりました
  2. テラスドアを防音にしてみました
  3. 岡谷工務店建築日記1月4日 明けましておめでとうございます!着々…
  4. お引渡し・お引越し🏠
  5. ワンちゃんと一緒にくつろぐ空間
  6. 上棟
  7. 岡谷工務店建築日記1月25日 外構工事打ち合わせ!
  8. プロフィールBOOK📙
PAGE TOP