建築日記 基礎のコンクリート部からの熱を逃さない断熱材

大工社長の岡谷です。

 

玄関周りの熱の温度差を無くすためと、

基礎のコンクリート部からの熱を逃さない断熱材は

躊躇なく、隙間なく、入れていきます。

隙間があると結露の原因になるのですが、

後日ウレタンフォームで充填し、気密検査を行います!

関連記事

  1. 気密測定
  2. 建築日記 リフォーム工事スタート! 方違い祭しました
  3. ジェラート店MARUSE
  4. 新築完成見学受付のお知らせ
  5. S様邸リフォーム カバー工法(コストダウン)
  6. いよいよ明日
  7. 2022年ありがとうございました。
  8. 岡谷工務店建築日記2月16日 サッシ周りのすべて 気密編
PAGE TOP