建築日記 基礎のコンクリート部からの熱を逃さない断熱材

大工社長の岡谷です。

 

玄関周りの熱の温度差を無くすためと、

基礎のコンクリート部からの熱を逃さない断熱材は

躊躇なく、隙間なく、入れていきます。

隙間があると結露の原因になるのですが、

後日ウレタンフォームで充填し、気密検査を行います!

関連記事

  1. ありがとうございました
  2. OPEN HOUSE 8/12日まで
  3. 2022.10.22 上棟
  4. 雨漏り現場調査
  5. 建築日記 新築基礎工事完了です!!
  6. 気密測定
  7. もみじと桜
PAGE TOP